スバラ式世界

tokura.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 03日

露骨ななー

以前行った面接での事。


たいして志望度は高くなかったけど、面接というものの雰囲気を味わうべく、とりあえず受けてみた。


五人のグループ面接で俺は一番右端だった。


最初に志望動機を聞かれたが、たいして考えてもいなかったので、明らかに他の四人よりも志望動機が弱い事は俺自身も感じていた。


その後の質問にもなんとなくで答えていたのだが、最後にウチに入って具体的に何がしたいのかを面接官は聞いてきた。


まったく考えていなかったのであせったが、左端の人から順に聞いてきたので、とりあえず、ない知恵絞って必死に考えていた。


そして俺の前の人が言い終わり、いよいよ俺の番というときになって、いきなり面接官が資料を整え始め、こうほざかれた。





「え~それでは合否は追って連絡します。本日は皆さんお疲れ様でした。」


    

    

    

は?







一瞬びっくりして訳がわからなかったが、その"皆さん"の中にすでに俺が入っていないのだろう事実を察知し、何もいえないままその場をあとにした。




面接中に面接官に無視されるなんて後にも先にもここだけです。
[PR]

by tokura_yo | 2005-06-03 18:01


<< 炎の画家      うんこ貯金 >>